Supabaseをローカルで立ち上げてReactから使ってみる 〜 [補足①] M1 Macでsupabase-restイメージの起動でエラーになる時 〜

2021.08.29

💻
TECH

Supabaseをローカルで立ち上げてReactから使ってみる 〜 [補足①] M1 Macでsupabase-restイメージの起動でエラーになる時 〜

supabase startコマンドを使ってをローカルで立ち上げる際内部ではdocker-composeが使われているのですが、 立ち上げたコンテナの中でエラーとなるものがあります。

docker-fail

このようにsupabase-restがうまく立ち上がっていません。

これはこちらのGithubのIssue #33で言及がある通り、Dockerに割り当てるメモリが足りない場合に発生するようです。

右上の歯車マーク(Settings)から、Resourcesを選択して、Memoryを変更します。

preferences-resources

supabase stopして一度停止して、Memory と Swap共に4GBあればエラーにならないとのことなので、変更してから supabase startしてみます。

preferences-resources-fixed

無事起動できました!

docker-success

※ちなみにSwapを2GBにしても動きました。

まとめ

GitHubのIssueを検索しにいく癖は大切ですね😅

次はデータベース接続を試していく予定です。


KOHSUK

I'm a Web Developer👑 who shares tips on Tech, Productivity, Design and MORE!

Code snippets licensed under MIT, unless otherwise noted.

Content & Graphics © 2022, KOHSUK